<<   >>

グルメ4 デミカツ丼(岡山県)

by ジェイマップサービス

_82P_83f_83_7E_83J_83c_98_A5.jpg
_82Q_96_EC_91_BA.jpg
_83f_83_7E_83J_83c.jpg
岡山県ご当地B級グルメ
デミカツ丼を食べに行こう!



岡山には変わったカツ丼文化があり、卵とじのカツではなく、
デミグラスソースがかけられたカツ丼が大変人気らしいよ。
「ソースカツ丼」というものも福井県敦賀市が有名だけど、
あれにかかっているのは普通のソースで、こちらはデミグラスソース。
単純に美味そうと思わない??だってデミグラスがカツ丼に。
大発明だわぁ〜
しかし、この「デミカツ丼」なぜか岡山県でしか認知されていないのが
不思議なんですが、出来ればその美味しさを味わってほしいなあ。


特長
丼にご飯を盛ってデミグラスソースをかけ、その上に千切りキャベツを乗せ、
更にその上から揚げたての豚カツをいくつかに切り分けて乗せて、
その上からデミグラスソースをかけるものなんだよ。
トッピングとして、グリーンピースを数個乗せたり、
うずらの生卵を乗せたりする場合も多いそう。


歴史
岡山市の料理店「味司野村」の創業者である野村佐一郎が、東京のホテルで料理修行中に考案したとされていて、
昭和6年の「味司野村」の創業時に提供を開始したらしい。 その後、
評判を呼び大衆食堂や喫茶店、洋食店、ラーメン店などでも
同様の料理を提供しはじめたのがきっかけなんだって。


そこで岡山駅前の近くにある昭和6年開業の「味司 野村」をご紹介!
やっぱり、デミカツ丼を開発した最初の店だと言われているので、ここのデミカツ丼を食べないことには始まらないでしょう!


「味司野村」の詳細はこちら


一番の人気は普通の関西でも主流なタマゴとじカツ丼との
食べ比べが出来る孫膳(945円)というメニューが
超オススメっ!!
1人で2杯は食べすぎだと思いますが、実は2杯食べてちょうど
1杯分のカツ丼の量になってるんですよ。食べ過ぎる心配がないのが嬉しいなぁ。


その他のオススメ場所
江戸時代の雰囲気を色濃く残す美しい町並みの
倉敷美観地区」の詳細→こちら


日本三名園のひとつで国の特別名勝。岡山藩主池田綱政公が
14年の歳月を費やして完成。江戸時代を代表する回遊式庭園の
岡山後楽園」の詳細→こちら



オススメコース
大阪(8:00)=中国道=山陽道=倉敷美観地区(90分)=岡山市・味司野村(デミカツ丼)=後楽園・岡山城(120分)=山陽道=中国道=大阪(18:30)



この記事の感想・コメント
お願いしますね。
手配のお問合せ・お申込みなど詳しくは

 06-6347-5000


馬場まで〜〜!

C O M M E N T
デミカツ丼っていうのは初めて知りました。
旅行の際には是非たべてみたいですね(^-^)
めいママ    [2011/10/11(火) 12:45]       
めいママ様返信ありがとうございます。
岡山県に行った際には食べてみて下さい。もし団体様で行かれるなら
バスの手配もさせて頂きますよ。
営業マン    [2011/10/13(木) 12:38]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>