<<   >>

旅観花17 さくら(京都府)

by ジェイマップサービス

18943.jpg
豊臣秀吉ゆかりの醍醐寺
満開の桜
見にレッツゴー!!



見頃は4月上旬がベスト!

真言宗醍醐派の総本山で、
京都府下最古の木造建築である五重塔があるのは必見!
一山の総門から仁王門までの間を「桜の馬場」といい、
春には道の両脇に植えられた桜並木をはじめ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約1000本の桜が咲き誇ります。

更に醍醐寺は、慶長3年(1598)春に、
太閤・豊臣秀吉が秀頼、北政所、淀殿など約1300名を従えて
「醍醐の花見」を催したことでも有名。


醍醐寺の歴史・アクセスなどの詳細は・・・・こちら



今流行で言うなら・・・・行くなら今でしょ!


●昼食場所
お弁当持参で境内でお食事なんてのもいいですが、もし、花粉症などで
お悩みでしたら、醍醐寺入口にある「雨月茶屋」がオススメです。

精進料理や醐山料理が味わえますよ。

雨月茶屋の詳細はこちら




この記事の感想・コメント
お願いしますね。
手配のお問合せ・お申込みなど詳しくは

 06-6347-5000


馬場まで〜〜!

C O M M E N T
サクラをゆっくり見ることが出来る場所は、少ないですから
ゆっくり見られるなら、最高ですね!
くまさん    [2014/5/28(水) 12:00]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>