<<   >>

旅観花16 彼岸花(愛知県)

by ジェイマップレディース1

_94_DE_8A_DD_89_D41.jpg
_94_DE_8A_DD_89_D42.jpg
そろそろお彼岸の季節ですね〜!お彼岸と言えば
おはぎ!ぼたもち!そして彼岸花!!
今日は彼岸花についてご紹介致しますね。


●彼岸花とは?

秋になると田んぼのあぜ道などに突如出現する赤い花、それが彼岸花です。
初秋の風物詩ともなってますね〜。
漢字では曼珠沙華とも書くんですって!
そして注意して頂きたいのはリコリンと呼ばれている毒を持っています。
もともと自生している植物ではないため
中国から稲作の伝来とともに日本へ入ってきて、
田畑や人家や墓地に植えられたと言われています。


●花言葉
「悲しい思い出」「独立」「再会」「あきらめ」

悲しい意味合いが多いのは血のような花のイメージから
墓に植えられたのがはじまりだそうですよ!


●開花時期
9月中旬〜9月下旬

半田市岩滑の矢勝川堤防沿いに東西2kmにわたって100万本を越す彼岸花が毎年咲き散歩にもってこいです!
晴れた日ならお弁当持参でどうぞ〜!
秋は、彼岸花が9月下旬に咲き誇り、春は、菜の花が1月〜3月に楽しめますよ。

矢勝川堤防沿いの詳しい内容はお問い合わせ下さい!


●周辺の観光情報

INAXライブミュージアム
世界のタイル博物館などを見応えあります!
詳細はコチラ




この記事の感想・コメントも
お願いしますね〜。
手配のお問合せ・お申込みなど詳しくは

06-6347-5000


垣内(かきうち)まで〜♪

C O M M E N T


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>